投手 野手

明日も勝つばいって何??【梅野語録】

5/21に今季初めてとなる「勝つばい」が出ましたね!
今シーズンは打撃の不調に苦しんでいただけにやっとこれが聞けて嬉しい限りです。

今回は梅野語録である「明日も勝つばい」について解説します。

勝つばいって何??

勝つばいとは梅野選手がヒーローインタビューの時に最後に締めくくる言葉です。

福岡県出身の梅野選手ですから語尾に「ばい」がつくんですね。

コロナ禍で声が出せませんでしたので昨年は「心の中で一緒に勝つばいと言ってください」と言っていましたが、5/21には球場が一体となって「勝つばい」と言えましたね。

今シーズンの梅野の成績(5/21現在)

今シーズンの梅野は打撃に苦しんでいて、打率は1割台と低迷。一方坂本捕手の打撃が好調で、捕手としても坂本がスタメンの時の方が勝っている時が多く、非常に苦しい思いをしたかと思います。

そんな中で5/21には3打点をあげて今季初のお立ち台にあがり、「勝つばい」が聞けたのは感動しましたね。

勝つばい泥棒をする岩崎

梅野語録である「勝つばい」ですが、勝つばい泥棒をする選手がいます。それがリリーフ陣のリーダーである岩崎投手です。

岩崎は寡黙でどこか飄々としている中で発する言葉が面白いですよね。マウンドでは表情を変えずに黙々と仕事をこなしますが、ヒーローインタビューで垣間見せるお茶目な人間性がなんとも愛らしいです。

岩崎と梅野は同期入団で年も同じで誕生日もなんと二日違いです。ともに切磋琢磨して阪神を引っ張ってきたチームリーダー的な存在です。二人の仲睦まじさを感じるヒーロインタビューにも注目ですね。

まとめ

ポイント

・勝つばいとは梅野がヒーローインタビューで締める言葉
・今シーズンの梅野は前半戦成績に苦しんでいるが、調子が上がってきている傾向にある
・岩崎が時々勝つばいを泥棒する時がある

開幕当初から調子が上がらず苦しんだ梅野ですが、調子が上がってきました。残りシーズン、梅野と岩崎の「勝つばい」がたくさん聞けるかと思います。

-投手, 野手
-,

© 2023 好っきゃねん!!阪神タイガース!!