2023年 野手

サトテルがZポーズをしなくなった理由。現在のポーズは?

サトテルは昨年までホームラン後のポーズとしてももクロのZポーズをおこなっていましたが、今年はZポーズをしなくなり、登場曲も、ももくろの曲ではなくなりました。
それはなぜでしょうか?

佐藤輝明(サトテル)が今年からZポーズをしなくなった理由と現在のポーズを解説します

 

こちらは2022年のホームラン後のZです。

サトテルがZポーズをしなくなった理由①髙城れにが結婚したから?

まず考えられるのが推しである高城れに結婚したことです。

https://www.youtube.com/live/N2Nx628rR_Y?feature=share

お相手は日本ハムファイターズの宇佐美選手です。宇佐美選手は捕手ですが、今季は正捕手を伏見選手に奪われる形になり出場機会は全43試合中9試合となっています。(5/23現在)

サトテルは高城れにの結婚によるショックでZポーズをしなくなったというよりは、お相手の方もプロ野球選手ですので宇佐美選手に配慮した形ではないかと思います。年齢もサトテルよりも上なので。
しかし、実際にメディアなどでサトテル自身が公言したわけではないのでZポーズをしなくなったこととの因果関係はわかりません。


直近では阪神は6/9にエスコンフィールドで日本ハムと対戦をします。そこでサトテルと宇佐美が会話をしたりするのか、サトテルがホームランを打った時にZポーズが出るのか、そんなことはないかもしれませんがちょっと注目してしまいますよね。

そんなことは関係なしにサトテルには豪快なホームランを打って欲しいです。

サトテルがZポーズをしなくなった理由②ロシアのウクライナ侵攻の際にZマークを使用しているから?

次に考えられる原因として、ロシアがウクライナ侵攻の際にZマークを使用していることから、Zポーズをすることで思わぬ誤解を受ける可能性があるため、Zポーズを使用しなくなったのかもしれません。

しかし、これも公言しているわけではありませんので実際のところはわかりません。

今年のサトテルのホームランポーズ

今年のサトテルはホームラン後に両手を下からすくい上げるようなポーズをしています。
これはホームランだけでなく、ツーベースを打った時も時々見られる光景です。

どのような意図かはわかりませんが、今年はこのポーズが定着しそうな感じですね。

ちなみに中野はヒットを打った時に塁上で手を頭につける敬礼ポーズをしています。これは打席に入る時のスクリーン上に映し出される紹介時の写真でも行っているポーズですね。

まとめ

ポイント

・サトテルがZポーズをしなくなった理由はわからない
・高城れにが結婚したことは要因の一つとしてありそう。
・ロシアのウクライナ侵攻の際のZマークを使用しているのも原因の一つかも
・今年のサトテルは両手をすくい上げるようなポーズ

プレーだけでなく、ホームラン後にポーズでも楽しませてくれる佐藤輝明選手に今後も目が離せませんね。

-2023年, 野手
-,

© 2023 好っきゃねん!!阪神タイガース!!